物流のシェアリングプラットフォーム『ハコベル』が、2018年7月23日(月)より全国エリアでのサービスを正式に開始いたしました。

ハコベルでは、2015年12月のサービス開始以降、関東/関西/九州地方の1都2府10県にてサービス展開しておりましたが、このたび集荷対象エリアを47都道府県すべて、全国に展開いたします。

ハコベル

物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」
インターネットを使って各運送会社の非稼動時間を有効活用し、低価格な運配送の仕組みを実現。サービス利用後には利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、優良ドライバーのみをネットワークすることで、高品質のサービスを提供しています。