ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:松本恭攝 以下、ラクスル)は、9月8日(木)よりコンビニやレストランのラックにチラシが設置できるサービスである「ラックチラシ」を新たにスタートいたしました。

「ラックチラシ」では、1店舗4週間10,000円~(※)で、チラシの印刷、設置、期間内のチラシの補充まで、インターネットからワンストップでオーダー可能。コンビニやファミリーレストランといった信頼ある店舗に、お客様ご自身が個別に交渉をする手間なくチラシを設置することができます。
※店舗や印刷物によって異なります

既存の「新聞折込」「ポスティング」「DM」といった配布系のチラシに比べ、設置型の「ラックチラシ」は、チラシの内容に興味を持った方が手にとるので、限られた予算の中で、特定エリア、特定の層をターゲットにした実認知獲得につながり、長期的な認知を獲得したいというお客様に最適です。また、印刷から設置までをまとめて注文できるだけではなく、週次の補充やメンテナンスもラクスルが行うので、これまでラックチラシに興味があっても金額面や手続きの煩雑さからなかなか手を出せなかった小規模事業主のお客様にも大変便利にお使いいただけるようになりました。設置可能店舗はサービス開始時点で全国に1万店舗あり、今後も対象店舗、店舗数ともに拡大していく予定です。

ラクスルでは「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」というビジョンのもと、今後もお客様の声に耳を傾けながらビジネスにより便利にお使いいただけることを目指して、更なるサービス改善に努めてまいります。

ラクスルとは

全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、小ロットから大ロットまで高品質な印刷物を低価格でお客様に提供する印刷ECサービス「ラクスル」(https://raksul.com)を展開しています。また、限られた商圏でチラシを使って集客・販促活動を行っている中小企業や個人商店の「商売をラクにして、商売革命を起こす」という使命を掲げ、誰でも簡単に効果の出るチラシのデザイン、印刷、配布をワンストップで担う集客支援サービスも提供。2015年12月からはパソコンやスマホから「すばやく」「かんたん」に最適なドライバーをマッチングして荷物の配送予約ができるサービス「ハコベル」(https://hacobell.com/)をスタートさせており、印刷業界に限らず物流業界でも「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」というビジョンのもとチャレンジを続けています。

ラクスル

みなさまの「商売をラクにスル」というミッションのもと全国の印刷会社、デザイナー、チラシ配布会社と提携しデザイン・印刷・新聞折込やポスティングなど配布まで幅広いサービスをご用意しています。