ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:松本恭攝 以下、ラクスル)は、9月3日(土)より、プロレスラー兼アパレルブランド代表の蝶野正洋氏、ならびに、ダンスクリエイター・ダンススクール代表のSAM氏を起用した新たなTVCMの放送を全国で一斉に開始いたします。

ラクスルは、全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の遊閑設備や非稼働時間を活用して印刷することにより、チラシや名刺といった高品質な印刷物を低価格で提供しています。ラクスルユーザーの大半が不動産業や飲食業をはじめとする中小企業や個人商店を営んでいることから、今回のTVCMではプロレスラーでありながらアパレルブランドを経営されている蝶野氏と、ダンススクールの講師兼代表をつとめるダンサーのSAM氏に、ラクスルを使った感想や選んだ理由をインタビュー。今回新たにご登場いただく他の8組のラクスルユーザーとともに、リアルユーザーとして生の声をいただきました。

TVCM 蝶野さんのコメント


「安かった、あまりに安くてB級品(のチラシ)が来るのかと思ったら違った。しっかりしたチラシが(安いのに)届いた」
「ラクスルは(発注までの操作が)簡単だから、自分でもできる。ラクスル、最高!」

蝶野正洋篇(全3編)

TVCM SAMさんのコメント


「(実際作ったチラシを見て)こんなしっかりしたものが簡単に作れる、これちょっと本当にびっくりしましたね!」
「チラシを作るのにいろんな手間があることを考えると、ラクスルで一括で頼めるっていうのは今までにないサービス」

SAM篇(全5篇)

ラクスルでは「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」というビジョンのもと、今後もお客様の声に耳を傾けながらビジネスにより便利にお使いいただけることを目指して、更なるサービス改善に努めてまいります。

ラクスルとは

全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、小ロットから大ロットまで高品質な印刷物を低価格でお客様に提供する印刷ECサービス「ラクスル」(https://raksul.com)を展開しています。また、限られた商圏でチラシを使って集客・販促活動を行っている中小企業や個人商店の「商売をラクにして、商売革命を起こす」という使命を掲げ、誰でも簡単に効果の出るチラシのデザイン、印刷、配布をワンストップで担う集客支援サービスも提供。2015年12月からはPC・スマホアプリから「すばやく」「かんたん」に最適なドライバーをマッチングして荷物の配送予約ができるサービス「ハコベル」(https://hacobell.com/)をスタートさせており、印刷業界に限らず物流業界でも「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」というビジョンのもとチャレンジを続けています。

ラクスル

みなさまの「商売をラクにスル」というミッションのもと全国の印刷会社、デザイナー、チラシ配布会社と提携しデザイン・印刷・新聞折込やポスティングなど配布まで幅広いサービスをご用意しています。