ラクスルがTBM社と協業で新素材LIMEXの新製品を販売開始

ネット印刷の「ラクスル」は、2017年3月13日よりECサイト内において、石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず、紙やプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」の名刺の販売を開始します。

このたび、シェアリングビジネスを手掛けるベンチャー同士の連携として、LIMEXを開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都中央区、代表取締役:山﨑敦義)と協業。4月以降にはフライヤーやポスターといった新製品の追加も予定しており、今後もラクスルのECサイト内でLIMEX製品の対象商品を拡大させながら、地球環境に配慮されたLIMEX製品を提供、先進的な価値提案を推進して参ります。

LIMEX特集ページ:https://raksul.com/campaign/limex/

 

詳細については、下記リンクをご参照ください。
リリース本文

2017年03月13日

ニュース
プレスリリース
メディア掲載